お知らせ

これからの季節に使いたい、秋柄と秋色アイテム

2022.09.27

お彼岸を過ぎ、少しずつ涼やかに、
過ごしやすくなってまいりました。

これから景色が秋色に包まれる頃に合わせて、
おすすめの柄をご紹介致します。

葡萄.JPG
≪モダンシリーズ≫
【葡萄(Jewel Grapes)】
古来より、豊穣をあらわすとされる果実を、
四種類の宝石(アメジスト=愛情、サンゴ=幸福、
シトリン=金運、ヒスイ=長寿)
で実りの房にデザインしました。

葡萄 | 白雪ふきんオンラインショップ (shirayuki-nara.jp)


momiji 01 1080.JPG
≪日本の四季シリーズ≫
【紅葉(霜月)】
見上げれば、色とりどりの錦繍に春日の山も染め上がり、
鹿もたわむる古都の秋。そんな風情を表現しました。

紅葉(11月) | 白雪ふきんオンラインショップ (shirayuki-nara.jp)


186452113_3966087686805400_8446230391589069565_n.jpg
≪モダンシリーズ≫
【きのこ】
森の妖精"きのこ"。
輪になって、踊っているように見えるさまは
"フェアリーリング"と呼ばれ、
その真ん中に立つと幸せになると言われています。

きのこ | 白雪ふきんオンラインショップ (shirayuki-nara.jp)


三匹のこぶた.JPG
≪物語シリーズ≫
【三匹のこぶた】
いい奴だけどなまけ者 長男
世渡り上手なお調子者 次男
マイペースなしっかり者 三男
三匹のこぶたを通して、勤勉さが報われるという
教訓を伝える、イギリスの昔話です。

3匹のこぶた | 白雪ふきんオンラインショップ (shirayuki-nara.jp)


手巾 萩1080.jpg
≪Japan Beautyシリーズ≫
【萩】
"ほろほろと石にこぼれぬ萩の露"と子規が詠んだように、
萩は、多くの歌人に愛でられてきました。
 風に揺れ楚々と咲く様は、万葉の頃から
人々に親しまれてきた、秋の風情です。



彩.JPG
≪白雪彩ふきん≫
【栗色】
大判薄手で乾きが早く、食器拭きや、蒸し布におすすめ。
野菜を拭き上げあり物を包んだり、と使い方も様々。
刺し子のようなステッチには、八方末広がりに
幸運が舞い込みますようにと願いを込めています。



他にも、秋柄のアイテムを多数お作りしております。
詳しくは、オンラインショップをご覧くださいませ。


秋色.JPG