裾

白雪ふきん

商品

白雪
ふきんに
ついて

 

奈良は古来より薄織物の産地です。
蚊帳製造業を営む中で、
現当主の祖母が蚊帳のハギレでふきんを作り、
自家用に使っていたのが蚊帳生地ふきんの始まりです。
素材・縫製にこだわり製造しましたところ、
従来のふきんにはない吸水性と素早い汚れ落ち、
さらりとした使用感のふきんが誕生しました。
長期にわたり雪のような白さを保つという商品の特性から
“白雪ふきん”と名付けました。
東大寺・大仏さまのお身拭いに毎年献納致しております。

詳しくはこちら

商品特長

 

水分の拭き残しが少なく、手触りもしなやか 女性が毎日使うものだから、使用感にこだわりました。 木材を原料とする「レーヨン」は 綿や麻よりも吸水性がよく、ニオイも付きにくい特長がございます。 レーヨンの長所と、綿や麻の強度を兼ね備えた商品は さまざまなシーンで、ストレスなく快適にご使用いただけます。

 

「白雪友禅」

真っ白な蚊帳生地をキャンパスに見立て 日々の生活に彩を添える色柄を描きました。 「友禅染」は、華やかで美しい絵柄を染め上げる伝統的な技法です。 柄物ですが、塩素系漂白剤も使用可能ですので 長期にわたり清潔にご使用いただけます。

詳しくはこちら

500円割引クーポンプレゼント 500円割引クーポンプレゼント