新着情報
商品一覧
白雪ふきんの特長
How to たおる
白雪ふきんのあゆみ
取扱店
掲載誌・書籍紹介
お寄せ頂いたご意見
よくあるご質問
所在地
 
携帯サイトへアクセス
トップページへ サイトマップ  
白雪ふきん
   
白雪ふきん How to たおる
蒸しタオルの作り方
デリケートなお肌をふんわりマシュマロのような
柔らかさで優しく包み込みます。
綿に比べ保湿性に優れているので、お肌や髪
の毛を拭くのに適しています。
濡らした状態でもしっとりなめらか。
 

≪主な使用方法≫
・蒸しタオル/冷やしタオル
・洗顔後のお顔拭き
・メイクやマッサージクリームの拭き取り
・身体洗い
・赤ちゃんの沐浴に
・髪の毛のドライ用に
 
※たおるに付いた汚れは簡単に洗い流せます。
ウォッシュタオルとして
濡らして、こすらずにお肌に優しく滑らすように洗えば、うるおいを残しながら、汚れや 皮脂を落とします。湯船につかりながら、赤ちゃんの沐浴のようにお使い頂くのがおすすめです。
石けんもご使用頂けますが、乾燥がひどい場合は、皮脂を取りすぎないように、石けんの使用頻度を減らして頂くことをおすすめ致します。
タオルについた汚れはお湯で簡単に洗い流せます。
スペシャルケア

◆蒸しタオル美容法◆

毛穴を開かせて老廃物を除去したり、お肌を温めて結構やリンパの流れを活発にします。
リラックスし、心地良いと感じることも、お肌に良い効果がございます。
※パポリス(スクワランを練りこんだ繊維)は汗と反応してスクワランの染み出しが強くなりますので、 半身浴しながらの蒸しタオルや、サウナでのご利用はさらに効果的です。
Step.1 蒸しタオルでしっかりと毛穴を開かせ、洗顔料で毛穴の中の汚れまでしっかりと落とします。
【Why?】 汚れが残ったままでは、せっかくローションやクリームをつけても肌に浸透しません。
Step.2 白雪うるおいたおるをすすぎ、軽く洗ってから優しく顔を拭きます。
【Why?】 水分を取りすぎず、うるおいを残します。
※肌は乾いた状態より湿った状態の方が良く浸透します。
Step.3 ローションや美容液をつけた後、冷やしタオルで冷やします。
【Why?】 肌を冷やすと毛細血管の血流が増え新陳代謝が活発になり、シワやたるみを軽減し、 きめが細かくなります。また毛穴が引き締まるのでメイクくずれも防げます。
Step.1 朝のタオル使用方法
【Why?】 毛穴が引き締まりメイク崩れがしづらくなります。


★蒸しタオルの温度の目安は40℃です。
★冷やしタオルは冷たい水で濡らし、絞ってください。



こんな時に効果的   ご注意
乾燥が気になる時に…
乳液やクリームをたっぷりとつけて、蒸しタオルで顔を覆うとさらに効果的です。
顔のむくみが気になる時や、お化粧のりが悪い時に…
蒸しタオル、冷やしタオルを交互に使うと効果的です。目の下のくまが気になる時にもおすすめです。
小鼻のざらつきや黒ずみが気になる時に…
タオルを十分に濡らして、力をいれずに滑らせるように当てていくと、余分な皮脂や角質を優しく取り除けます。
唇の乾燥が気になる時に…
蒸しタオルで唇をふやかし、優しく撫でると角質が取り除けます。
 
お肌の弱い方、皮膚にできもの等、異常がある場合は使用しないでください。
お肌を強くこすりすぎないでください。
生地の風合いを保つ為、手洗いでお洗濯してください。
直射日光を避け、風遠しの良いところで乾かしてください。
(縮みや変色の原因になります。)
乾燥機のご使用はお止めください。
漂白剤のご使用はお止めください。
(スクワランの成分が失われる恐れがあります。)
一度濡らすとふわふわした形状には戻りませんが、使用上問題ありませんので、ご了承ください。
   
Copyright 2003 Shirayuki Fukin Co.,Ltd. All Rights Reserved.